メッセージ:2018年1月〜  

タイトル枠上
タイトル枠左

ホームページをご覧の皆様へ
2018年を迎えて〜新年のご挨拶〜
−飯守泰次郎−

タイトル枠右

タイトル枠下
 

新国立劇場メインエントランスにて
〜草月流家元 勅使河原茜氏によるウェルカムフラワーとともに
新国立劇場メインエントランスにて
〜草月流家元  勅使河原茜氏によるウェルカムフラワーとともに

飯守泰次郎です。ホームページをご覧くださっている皆様、明けましておめでとうございます。どのように新年をお迎えになられたでしょうか。

新年最初のコンサートは、大阪の豊中市立文化芸術センター開館1周年を記念する、オペラ・ガラ・コンサート(1/7)です。日本を代表するオペラ歌手の方々と共に、バラエティ豊かなオペラの名曲をお贈りします。オーケストラは、ここ数年でご一緒する機会が続いている日本センチュリー交響楽団です。

今年は、2014年秋から務めてきた新国立劇場オペラ芸術監督としての任期を締めくくる年になります。4月からは新たに、仙台フィルハーモニー管弦楽団の常任指揮者に就任することも大変楽しみです。

新国立劇場で芸術監督として指揮する最後のプロダクションとなる「フィデリオ」(カタリーナ・ワーグナーによる新演出/5〜6月)をはじめ、仙台フィルの定期演奏会(6月、11月)東京シティ・フィルとのブラームス交響曲ツィクルス(1/20)関西フィルと続けているブルックナー全交響曲ツィクルス(3/31)、そして各地での様々なコンサートで、皆様をお迎えできることを心から楽しみにしております。
今年は戌年、でもやはりネコ年?
今年は戌年、でもやはりネコ年?

 

飯守泰次郎

 
 
− 当サイト掲載情報の無断転載を禁じます −
(c) Taijiro Iimori All Rights Reserved.