Profile:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori プロフィール
Concert:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori 演奏会(オーケストラ コンサート・オペラ) 情報・公演 記録
Message:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori メッセージ
Articles:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori 各紙 掲載 記事
Discography:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori CD LD 情報
Movies:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori動画
Gallery:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimoriフォトギャラリー
Archive:指揮 者・飯守 泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori 過去のニュース・更新情報
指揮者・飯守泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori の 公式 サイト。演奏会 スケジュール(オーケストラ コンサート・オペラ) 、過去 の 公演 記録、各紙 掲載 記事、メッセージ、CD 情報 など、随時更新。 指揮者・飯守泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori の 公式 サイト。演奏会 スケジュール(オーケストラ コンサート・オペラ) 、過去 の 公演 記録、各紙 掲載 記事、メッセージ、CD 情報 など、随時更新。  
新着情報:指揮 者・飯守泰次郎〈いいもりたいじろう〉Taijiro Iimori 新着 情報・演奏会 情報・更新 情報
なし Concert情報(2020年7~12月、2021年1~6月)を更新しました。  (2020/9/22)
line
なし 「仙台フィルハーモニー管弦楽団 第339回定期演奏会(2020/9/18、19) によせて」をMessageに掲載しました (2020/9/17)
※コンサート当日の写真を追加しました。   (2020/9/19追記)

line
なし お知らせ:
日本フィルハーモニー交響楽団第724回東京定期演奏会(10/9・10 サントリーホール)に出演することになりました。曲目等はConcert情報(2020年7~12月)に掲載しました。 公演開催に関する詳細は日本フィルハーモニー交響楽団ホームページおよび今後の同団のご案内にてご確認くださいますようお願いいたします。 (2020/9/4)
line
なし お知らせ:
札幌交響楽団第631回定期演奏会(10/23・24 札幌コンサートホールKitara)に出演することになりました。曲目等はConcert情報(2020年7~12月)に掲載しました。 公演開催に関する詳細は札幌交響楽団ホームページ本日付「【重要】10/23・24 第631回定期演奏会 出演者変更、曲目変更について」および今後の同団のご案内にてご確認くださいますようお願いいたします。 (2020/9/3)
line
なし 関西フィルハーモニー管弦楽団がクラウドファンディングをスタートしました。バラエティ豊かな30種の返礼品ラインナップが発表されており、“飯守泰次郎桂冠名誉指揮者&関西フィル 「ブルックナー交響曲第0番&第00番」非売品DVD”コース(20,000円)もございます。今年創立50周年を迎えながら、コロナ禍による運営の危機にある関西フィルに、皆様のご支援をどうかよろしくお願いします(募集期間~11/30迄)。(2020/8/21)
―関西フィル公式News8/20付「クラウドファンディングを始めました/「ONE KANSAI」で関西フィル応援プロジェクト」はこちら
「ONE KANSAI」で関西フィル応援プロジェクト(「お礼の品」の詳細をふくむ)のページはこちら
line
なし 飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」開催のお知らせ
2021年1月23日(土)ザ・シンフォニーホールにて“飯守泰次郎×関西フィル「ワーグナー特別演奏会」”が開催されます。この公演は、本年5月30日にフェスティバルホールで開催予定だった「<ニーベルングの指環>ハイライト」公演の代替公演として開催されます(会場がザ・シンフォニーホールに変更になっていますのでご注意ください)。出演者、曲目等はConcert情報(2021年1~6月)にも掲載しておりますが、詳細は大阪国際フェスティバル公式ブログ8/18付「【代替公演のお知らせ】 2021. 1/23 「ワーグナー特別演奏会」をご覧ください。 (2020/8/15)
line
なし 「おおた芸術学校付属オーケストラ『ジュネス』 特別練習会(2020年8月)」をMessageに掲載しました。 (2020/8/15)
line
なし 「フェスタサマーミューザ KAWASAKI 2020 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団(8/7)によせて」をMessageに掲載しました。 (2020/8/6)
※コンサート当日の写真を追加しました。   (2020/8/12追記)
line
なし TV放映のお知らせ:
8月9日(日)21:00~
NHK Eテレ「クラシック音楽館」の「日本のオーケストラ特集(3)」で、東京シティ・フィル第210回定期演奏会(2007/7/26)で指揮したホルスト「惑星」より“水星”と“木星”が放映されます。ぜひご覧ください。(2020/8/5)
line
なし 毎日新聞7/19付文化面に掲載された批評「<新・コンサートを読む>東京交響楽団川崎定期演奏会第76回~ 現れた谷川の水」(梅津時比古氏)がヤマハ株式会社サイトの「音楽ジャーナリストの眼」にて全文をお読みいただけるようになりました。ぜひご覧ください。 (2020/8/4)
line
なし 全国各地のオーケストラがべートーヴェンの交響曲を1曲ずつ演奏する、「オーケストラでつなぐ 希望のシンフォニー」(主催:各地のNHK放送局)に、仙台フィルハーモニー管弦楽団と共に出演いたします。 この公演に向けて「マエストロからのメッセージ」が掲載されていますので、ぜひご覧ください。
※当公演は事前応募制公開収録の予定です。概要はConcert情報(2020年7~12月)に掲載しておりますが、応募方法等の詳細はこちらのページでご確認ください。 (2020/8/1)
line
なし 「音楽の友」2020年8月号に演奏会批評「東京交響楽団(第681回)」(高山直也氏)が掲載されました。ぜひご覧ください。(2020/8/1)
line
なし 評論家・東条碩夫氏の「東条碩夫のコンサート日記」(2020年7月23日付)に、公演評「2020・7・23(木)飯守泰次郎指揮大阪フィルがブルックナーの「6番」」が掲載されました。ぜひご覧ください。 (2020/7/25)
line
なし 「大阪フィルハーモニー交響楽団第540回定期演奏会(2020/7/22、23)に向けて」をMessageに掲載しました。 (2020/7/21)
※終演後の写真を追加しました。   (2020/7/23追記)
line
なし 毎日新聞7/19付文化面「新・コンサートを読む」に「東京交響楽団川崎定期演奏会第76回~ 現れた谷川の水」(梅津時比古氏)が掲載されました。 (2020/7/20)
line
なし TV放映のお知らせ:
7月19日(日)21:00~
NHK Eテレ「クラシック音楽館」の「日本のオーケストラ特集(1)きらめく おらが町のオーケストラ」で、関西フィル第206回定期演奏会(2008/10/8)で指揮したラヴェル「ツィガーヌ」(独奏:オーギュスタン・デュメイ氏)が放映されます。この予告編で映る、阪神タイガースの法被を着てバットで「六甲颪」を指揮している映像は、以前BS「あなたの街で夢コンサート」で放映されたものです(2008/4/24 大阪府・岸和田市立浪切ホールにて収録)。
なお、この特集は「NHKのアーカイブスから、地域の音楽文化を支えてきたオーケストラによる名演を紹介」とのことで、仙台フィルハーモニー管弦楽団が山形交響楽団と合同演奏したマーラー「復活」(指揮は飯森範親氏)も放映されますので、ぜひご覧ください。(2020/7/16)
line
なし しんぶん赤旗7/8付文化面に音楽評「東京交響楽団第681回定期演奏会~ 楽員マスク姿に一瞬緊張」(宮沢昭男氏)が掲載されました。 (2020/7/16)
line
なし 「『瞬間の顔』~山岸伸さんとの写真撮影」をMessageに掲載しました。文中でご紹介のとおり、 「山岸 伸 写真展『瞬間の顔 Vol. 12』」がまもなくオリンパスギャラリー東京7/17~7/29、オリンパスギャラリー大阪8/17~ 9/2に開催されます。 (2020/7/14)
line
なし 読売新聞7/9付夕刊に「評 東京交響楽団第681回定期演奏会~ 血の通った交歓 生でこそ」(松平あかね氏)が掲載されました。 (2020/7/11)
line
なし 日本経済新聞に7/10付で批評東京交響楽団が定期再開 小編成、作品浮き彫りに(江藤光紀氏)が掲載されました(全文をお読みいただくためには日本経済新聞電子版に登録が必要です)。 (2020/7/10)
line
なし 大阪フィルハーモニー交響楽団第540回定期演奏会(7/22・23 フェスティバルホール)について、日本経済新聞に7/9付記事大阪フィル、コロナ前の大編成復活で臨む定期演奏会(文:山本紗世氏)が掲載されました。ぜひご覧ください。 (2020/7/9)
line
なし クラシック音楽情報サイトBachtrack(ロンドン)に6/30付で批評「Tokyo Symphony restarts with a full-length concert at Suntory Hall」(文:後藤菜穂子氏)が掲載されました。 (2020/7/8)
line
なし ぶらあぼのWEBサイトに、フェスタサマーミューザKAWASAKI2020「【8/7】飯守泰次郎(指揮)東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団」(7/1付記事 文:宮本明氏)が掲載されています。ぜひご覧ください。 (2020/7/6)
line
なし 昨日で配信終了した東京交響楽団 川崎定期演奏会第76回(6/28開催 ミューザ川崎シンフォニーホール) の動画の一部(約3分)が、ヒラサ・オフィス公式YouTubeチャンネル(→こちら)にてご視聴いただけるようになりました。ぜひご覧ください。(2020/7/6)
line
なし お知らせ:
今年2020年に80歳を迎えるにあたり、このホームページのデザイナー原田和香さんがアニヴァーサリー・ロゴをデザインしてくださいましたので、トップページの写真に添える形でロゴを掲示しました。(2020/7/4)
line
なし 6/26に開催された東京交響楽団第681回定期(サントリーホール)が日経電子版7/2付「ホールに響く希望の音色 東響、自粛後初の演奏会」で動画付きで報道されています。コンサートでの演奏の一部も動画でご覧いただけますので、ぜひご覧ください。(2020/7/2)
line
なし 評論家・東条碩夫氏の「東条碩夫のコンサート日記」(2020年6月28日付)に、公演評「東京交響楽団、公開定期の再開2日目」が掲載されました。ぜひご覧ください。 (2020/7/1)
line
なし 「東京交響楽団第681回定期および 川崎定期第76回を終えて」をMessageに掲載しました。 (2020/6/28)
line
なし 6/26に開催された東京交響楽団第681回定期(サントリーホール)の模様がぶらあぼ6/28付「動き出す日本のオーケストラたち(2)〜フルサイズの定期も遂に再開、東響が一番のり。都響、N響も独自色で臨む」 (文:池田卓夫氏)に写真入りで詳報されています。ぜひご覧ください。(2020/6/28)
line
なし いよいよ明日6/28(日)14:00~無料ライブ配信!:
東京交響楽団 川崎定期演奏会第76回
(ミューザ川崎シンフォニーホール)が、こちらのニコニコチャンネル「ニコニコ東京交響楽団(ニコ響)」にてライブでご視聴いただけます!ライブ視聴は登録等不要でどなたでもご覧いただけます。 なお、事前にniconicoユーザー登録(無料)して「タイムシフト予約」を行っておけば7/5(日)23:59まで視聴可能とのことです。詳細は東京交響楽団HPの6/12付お知らせ「<ニコニコチャンネル開設記念>6/28(日)川崎定期演奏会 第76回 無料ライブ配信決定!」および上記の「ニコ響」チャンネルをご覧ください。 (2020/6/27)
line
なし お知らせ:
大阪フィルハーモニー交響楽団第540回定期演奏会(7/22・23 フェスティバルホール)に出演することになりました。曲目等はConcert情報(2020年7~12月)に掲載しました。 公演開催に関する詳細は大阪フィルハーモニー交響楽団ホームページ6/27付ニュース「第540回定期演奏会 指揮者変更のお知らせ」および今後の同団のご案内にてご確認くださいますようお願いいたします。 (2020/6/27)
line
なし Concert情報(2020年7~12月)を更新しました。  (2020/6/27)
line
なし 「東京交響楽団第681回定期(6/26サントリーホール) および 川崎定期第76回(6/28ミューザ川崎シンフォニーホール)に向けて」をMessageに掲載しました。 (2020/6/25)
※当2公演ともチケット販売は終了いたしました。当日券の販売はございません。
line
なし ホームページをご覧くださる皆様、こんにちは、飯守泰次郎です。私が桂冠名誉指揮者を務める関西フィルハーモニー管弦楽団もコロナ禍のために演奏活動を休止していましたが、6/27の第311回定期演奏会(指揮は鈴木優人氏)の開催に向けて、 指揮者陣と楽員からのメッセージ動画を公開しております。私も桂冠名誉指揮者として動画冒頭に登場していますので 、ぜひご覧ください。詳細および動画視聴は関西フィルHPの6/24付ニュース「【関西フィル楽員によるリレーメッセージ動画の公開】~第311回定期演奏会開催にむけて~」からどうぞ。 (2020/6/25)
line
なし 無料ライブ配信決定のお知らせ:
東京交響楽団 川崎定期演奏会第76回
(6/28(日)ミューザ川崎シンフォニーホール)が無料ライブ配信されることになりました。詳細は東京交響楽団HPの6/12付お知らせ「<ニコニコチャンネル開設記念>6/28(日)川崎定期演奏会 第76回 無料ライブ配信決定!」をご覧ください。 (2020/6/12)
line
なし お知らせ:
東京交響楽団第681回定期演奏会(6/26(金)サントリーホール)および川崎定期演奏会第76回(6/28(日)ミューザ川崎シンフォニーホール)に出演することになりました。曲目等はConcert情報(2020年1~6月)に掲載しました。 公演開催に関する詳細は東京交響交響楽団のホームページ「【謹告】出演者決定のお知らせ|6/26第681回定期演奏会&6/28川崎定期演奏会第76回」および今後の同団のご案内にてご確認くださいますようお願いいたします。 (2020/6/5)
line
なし 「追悼~期待のワーグナー・テノール 二塚直紀さんの急逝を悼んで」をMessageに掲載しました。文中でもご紹介しているとおり、二塚さんの歌唱もご覧いただけるびわ湖ホール四大テノール東京公演(2018/3/11東京文化会館小ホール)の動画が6/1まで限定無料配信されていますのでぜひご覧ください。 (2020/5/28)
※「びわ湖ホール四大テノール」動画無料配信は6/1の午前10時まで、とのことです(2020/5/29追記)
line
なし トップページ リニューアルのごあいさつ:
皆様、飯守泰次郎です。おかげさまで、この私の公式ホームページも、2008年1月23日にオープンして今年で12年目になります。ホームページを見てくださる皆様、記事や写真の掲載にご協力くださるすべての皆様に、改めて御礼を申し上げます。
コロナ禍のため、コンサートホールで皆様にお目にかかれるのはもう少し先になるかもしれませんが、その時を待ち望む気持ちも込めて、このたびトップページのデザインをリニューアルいたしました(今日5月22日はワーグナーの207歳の誕生日です!)。私も今年で80歳になりますので、武藤章さん及び小島竜生さんに撮影していただいたカットに加え、山岸伸さんに撮っていただいた新しい写真も入れました。トップページを開いていただくたびに、ランダムに4種類の写真が表示されます。
これからも、今後の私の活動につきまして、このサイトを通して皆様にお知らせしてまいりますので、ぜひお立ち寄りください。(2020年5月22日 飯守泰次郎)
(2020/5/22)
line
なし お知らせ:
新国立劇場第6代オペラ芸術監督在任中の新制作『ルチア』(2017年3月プルミエ)の、演出のジャン=ルイ・グリンダ氏が総監督を務めるモンテカルロ歌劇場での公演(2019年11月)が、同劇場のホームページで全曲無料配信中です。ルチア役がオルガ・ペレチャッコ、エンリーコ役がアルトゥーロ・ルチンスキー、エドガルド役がイスマエル・ジョルディ、という同じ主要キャストでの上演です。ぜひご覧ください。
新国立劇場で初演されたこのプロダクションは、モンテカルロに先立ち昨年6月にスペインのバレンシア・ソフィア王妃芸術宮殿でも上演され、世界各地の歌劇場に羽ばたくこととなりました。 またこのバレンシア公演は、現地のオペラ友の会が選ぶ年間プロダクション賞を始めとした各賞にも選出されています。 (2020/5/19)
line
なし お知らせ:
カメラマンの山岸伸氏に撮影していただいた写真が展示される 「山岸 伸 写真展『瞬間の顔 Vol. 12』」の会期が変更になりました。オリンパスギャラリー東京が7/17~7/29、オリンパスギャラリー大阪が8/17~ 9/2となります。詳細はこちらをご覧ください。 (2020/5/19)
line
なし お知らせ:
5/30「第58回大阪国際フェスティバル2020 関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念 飯守泰次郎×関西フィル ワーグナー『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)」は公演中止となりました。来年1月に開催予定の代替公演も含めた詳細なご案内につきましては、こちらをご覧ください。 (2020/5/8)
line
なし 「山岸 伸 写真展『瞬間の顔 Vol. 12』」(オリンパスギャラリー東京 2020/6/19~7/1(水)、オリンパスギャラリー大阪 2020/7/10(金)~ 7/22(水)において、山崎氏に撮影していただいた写真が展示されます。詳細はこちらをご覧ください。 (2020/4/28)
line
なし お知らせ:
7/12「新交響楽団第250回演奏会」は開催中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。 新響との次の演奏会は2021/1/17(日)東京芸術劇場コンサートホール、プログラムはスメタナの連作交響詩「我が祖国」全曲です。 (2020/4/28)
line
なし ホームページをご覧の皆様、飯守泰次郎です。私が常任指揮者、ないしは桂冠名誉指揮者を務めている3つのオーケストラが、演奏会が開催できない状況が続き非常な経営危機に陥っています。各オーケストラへの皆様のご支援を、どうかよろしくお願い申し上げます。 (2020/4/23)
仙台フィルハーモニー管弦楽団~「新型コロナウイルス感染症の影響により2020年2月15日(土)の第334回定期を最後に一切の演奏活動の中止を余儀なくされており、その為一切の入場料、演奏料の収入が閉ざされ、その中で再び皆様の前で演奏出来る日を願っている毎日であります。」~詳細はこちら
―東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団
~「新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、東京シティ・フィルでも演奏会の中止・延期を余儀なくされており、お客様に生の演奏をお届けできない状況が続いております。 このままですと、自主運営という団体の性質上、楽団の存続が危うくなることも時間の問題となって参りました。」~詳細はこちら
―関西フィルハーモニー管弦楽団 ~「新型コロナウィルスの影響により、2月以降、多数の公演が中止になりました。 既に数千万円の損失が出ており、更に、今後の演奏会の開催も出来なくなる可能性もございます。 関西フィルは創立50周年記念イヤーに、存続の危機を迎えています。 このままでは楽団の運営が継続できなくなってしまいます。」~詳細はこちら 
line
なし 「ホームページをご覧の皆様へ~2020年4月 新型コロナ危機の中で~」をMessageに掲載しました。写真入りで近況をお知らせするとともに、いま皆様へお伝えしたい思いを述べておりますので、ぜひご覧ください。 (2020/4/23)
line
なし お知らせ:
-5/15,16「仙台フィルハーモニー管弦楽団第336回定期演奏会」は公演中止となりました。詳細はこちらをご覧ください。
-6/14「ザ・シンフォニカ第68回定期演奏会」は開催見合わせとなりました。詳細はこちらをご覧ください。
(2020/4/20)
line
なし Concert情報(2020年7~12月)を更新しました。  (2020/3/27)
line
なし 関連イベント日程変更のお知らせ:
3/9付でお知らせした「大阪国際フェスティバル2020 関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念 飯守泰次郎×関西フィル ワーグナー『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)」(5/30)に向けた朝日カルチャーセンター中之島のコラボ企画《楽劇『ニーベルングの指環』関連講座》の第2回「漫画《ニーベルングの指環》におけるキャラクター造形」(講師:里中満智子氏)は5/14に延期となりました。今後も含め、当講座についての詳細は大阪国際フェスティバルの公式ブログ、および朝日カルチャーセンター中之島のHPにて適時ご確認ください。 (2020/3/27)
line
なし 再掲~ラジオ放送のお知らせ:
本日3月25日(水)19:30~21:10です!
NHK-FM「ベストオブクラシック~シリーズ・オーケストラ・ジャパン」にて仙台フィル第334回定期演奏会(2020/2/14 日立システムズホール仙台)のライヴが放送されます。皆さま、ぜひお聴きください。
-ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調
-ブラームス:交響曲第1番ハ短調
(2020/3/25)
line
なし イベント延期のお知らせ:
3/9付でお知らせした大阪国際フェスティバル2020 関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念 飯守泰次郎×関西フィル ワーグナー『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)に向けた朝日カルチャーセンター中之島のコラボ企画《楽劇『ニーベルングの指環』関連講座》の第1回「ようこそ、《ニーベルングの指環》の作品宇宙へ」(講師:山崎太郎氏)は3/15開催予定でしたが5/9に延期となりました。今後も含め、当講座についての詳細は大阪国際フェスティバルの公式ブログ、および朝日カルチャーセンター中之島のHPにて適時ご確認ください。 (2020/3/14)
line
なし 動画のご紹介:
3月11日にあたり仙台フィルハーモニー管弦楽団が「皆様へ伝えたい思い」が素晴らしい動画で配信されています。3.11は仙台フィルにとって大変重要な日ですが、新型感染症の影響で各地での追悼式典や追悼公演もことごとく中止となり楽団員が個別に献奏をする機会も失われる状況下で配信されたメッセージ動画、とのことで大きな反響を呼んでいます。ぜひご覧ください。(2020/3/12)
line
なし ラジオ放送のお知らせ:
3月25日(水)19:30~21:10
NHK-FM「ベストオブクラシック~シリーズ・オーケストラ・ジャパン」にて仙台フィル第334回定期演奏会(2020/2/14 日立システムズホール仙台)のライヴが放送されます!
-ベートーヴェン:交響曲第8番ヘ長調
-ブラームス:交響曲第1番ハ短調
(2020/3/12)
line
なし 大阪国際フェスティバル2020 関西フィルハーモニー管弦楽団創立50周年記念 飯守泰次郎×関西フィル ワーグナー『ニーベルングの指環』ハイライト(演奏会形式)に向けて、公演をより深くお楽しみいただけるように朝日カルチャーセンター中之島のコラボ企画《楽劇『ニーベルングの指環』関連講座》(全5回:4/1里中満智子氏、4/19藤野一夫氏、5/9(※3/15から日程延期)山崎太郎氏、5/10岡田安樹浩氏、5/28藤野一夫氏)が開催されますのでご案内いたします。実際の開催情報などの詳細は大阪国際フェスティバルの公式ブログ、および朝日カルチャーセンター中之島のHPにてご確認ください。 (2020/3/9)
※3/15に予定されていた山崎太郎氏の講座は5/9(土)に延期になりました。   (2020/3/14追記)
line
なし お知らせ:
3/29「東海市制50周年記念/ベートーヴェン生誕250年 名フィル・ベートーヴェン『第九』特別記念公演~東海市民合唱団第5回定期公演」(東海市芸術劇場)は公演中止となりました。詳細は東海市芸術劇場のHPの「お知らせ」をご覧ください。 (2020/3/9)
line
なし 「東京シティ・フィル定期『ミサ・ソレムニス』(2020/2/22)にむけて・その2」をMessageに掲載しました。 このコンサートに向けて、東京シティ・フィルHPには4人のソリストの皆さまの動画メッセージもアップされています。どうぞ合わせてご覧ください。(2020/2/21)
※終演後の写真を追加しました。   (2020/2/23追記)
line
なし 雑誌記事掲載のお知らせ
本日2/18発売「音楽の友」2020年3月号巻頭カラーp34~35に連載「ベートーヴェン的な 余りにベートーヴェン的なvol.6~<ゲスト>飯守泰次郎」(取材・文:越懸澤麻衣氏、写真:堀田力丸氏)として、インタビューが掲載されています。「演奏家たちにとってのベートーヴェン像をたずねていく」という連載趣旨にもとづいて、ベートーヴェンとの出会い、魅力、楽譜の版、特に印象に残っている演奏、等について語っているほか、コラム「お気に入りの1曲」の質問にも答えていますので、皆様ぜひお手に取ってご覧ください。  (2020/2/18)
line
なし 「仙台フィルハーモニー管弦楽団 第334回定期演奏会(2020/2/14,15)によせて」をMessageに掲載しました。  (2020/2/14)
※演奏中の写真を追加しました。   (2020/2/17追記)
line
なし 「東京シティ・フィル定期『ミサ・ソレムニス』(2020/2/22)にむけて」をMessageに掲載しました。  (2020/2/11)
line
なし 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団第331回 定期演奏会「ミサ・ソレムニス」(2020/2/22(土) 東京オペラシティ コンサートホール)に向けて、ぶらあぼのWEBサイトに記事「飯守泰次郎(指揮) 東京シティ・フィルハーモニック管弦楽団~円熟のマエストロが神々しい音楽の高みへといざなう」(2020/1/30付、文:林 昌英氏)が掲載されています。ぜひご覧ください。  (2020/2/11)
line
なし 「追悼 ハリー・クプファー氏~一切の妥協を許さない姿勢」をMessageに掲載しました。  (2020/2/5)
line
なし 「音楽の花束~広響名曲コンサート~冬」(2020/2/2)によせて」をMessageに掲載しました。  (2020/2/1)
※終演後の写真を追加しました。  (2020/2/3追記)
※終演後の写真をさらに追加しました。  (2020/2/7追記)
line
なし 「群馬交響楽団第48回東毛定期演奏会(2020/1/25)および 第554回定期演奏会(1/26)によせて」をMessageに掲載しました。  (2020/1/24)
※写真を追加しました。  (2020/1/26追記)
line
なし 「新交響楽団第248回演奏会(2020/1/19)によせて」をMessageに掲載しました。  (2020/1/19)
line
なし Concert情報(2021年1~6月)を更新しました。  (2020/1/11)
line


飯守 泰次郎〈指揮者〉Taijiro Iimori オフィシャルサイト

当サイトは飯守泰次郎 Taijiro Iimori 本人の意向のもと、とねりこ企画が管理・運営するもので、
掲載内容に関するお問い合わせはお受けしておりません。
当サイト運営に際しましては、公演情報等について株式会社ヒラサ・オフィスより、
またトップページおよび Photo Galleryページの写真を写真家・小島竜生氏より、ご提供いただいております。

 

- 当サイト掲載情報(写真含む)の無断転載を禁じます -
(c) Taijiro Iimori All Rights Reserved.